個人的に役立ったデザイン素材やTips、WEBサービス、役立つグッズ、あれやこれやをご紹介

Photoshopを使ってメタリック/クロームなシェイプを作成する方法:海外チュートリアル翻訳01

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

海外のサイトにはPhotoshopやIllustratorをはじめとした代表的なソフトを使ったチュートリアルが非常にたくさんあります。
これがどれもこれも、とっても勉強になるものばかりでして。
しかも出来上がりのクオリティがすごいものが多い。
勉強になるだけでなく、楽しくもあります。
そこで当ブログでは、海外のチュートリアルのなかから、初心者の方でも実践できそうなチュートリアルをランダムにピックアップして、少しずつご紹介していきたいと思います。
といいながら、自分の復習&スキルアップも兼ねています。
英語の翻訳間違いなどもあるかと思いますが、そのあたりは優しくご指摘いただければ幸いです。
第1回目となる今回は、Photoshopを使ってメタルちっくなシェイプをつくる方法です。

背景レイヤー

ファイルサイズは今回、800px×800pxにしました。
カラー設定は以下のとおりにして、「ツールパレット」から「グラデーションツール」を選択して(設定は円形グラデーション)塗りつぶします。
描画色 – #93cc1a
背景色 – #7eb704
tut2014042801

エッジにシャドウを入れる

エッジにシャドウを入れます。
「新規レイヤー」を作成し、描画色をブラックに。
「ブラシツール」の「ソフトブラシ」を選択して、エッジに影をつけていきます。
(ブラシの大きさ、流量などはお好みで)
tut2014042802
塗り終わったら、レイヤーの不透明度を10〜30%にします。
tut2014042814

ぼかしを入れてさらに自然に

先ほど作成したレイヤーを選択し、「フィルター」>「ぼかし」>「ぼかし(ガウス)」を選択します。
半径は20pxぐらいにしましょう。
これで、グラデーションツールだけでは出せない、自然なタッチを表現できます。
tut2014042803

背景に模様を入れる

背景に少しだけ装飾を施します。
なんでもいいのですが、ツールパレットから文字ツールを選択し「S」を入力します。
塗りは #cecfd0 とします。
大きく拡大し(「編集」>「変形・拡大」などを使って)配置します。
tut2014042804
続いて文字を描いたレイヤーを選択して「乗算」にします。
Sを複製して、画像のように配置します。
tut2014042805

エンブレムを描く

エンブレムを描きます。
ツールパレットから「シェイプツール」>「カスタムシェイプツール」を選択します。
tut2014042806
上部メニューパレットの「シェイプ」から「エンブレム」を選択。
tut2014042807
描画色は #cecfd0 にして、シェイプを描きます。
tut2014042808

レイヤースタイルでドロップシャドウ、境界線を施す

作成したカスタムシェイプに、レイヤースタイルを施します。
カスタムシェイプが描かれたレイヤーを選択し、「新規レイヤースタイル」>「ドロップシャドウ」を選びます。
tut2014042809
ドロップシャドウのポイントはなんといっても、「かすか」に施すこと。
強すぎるドロップシャドウはクールな印象を損ないます。
ここでは下記のような設定にしていますが、お好みで調整を。
tut2014042810
続いては「境界線」を選択し、図のように設定します。
「塗りつぶしタイプ」は円形グラデーションで、うすいグレー〜グレー〜うすいグレーというグラデにします。
tut2014042811

さらに、グラデーションオーバレイを施す

さらに「グラデーションオーバレイ」を追加します。
ここでのグラデーションは、さきほど境界線で作成したグラデーションとおなじ形です。
tut2014042812

ベベルとエンボスを加える

続いて、立体感を持たせるために「ベベルとエンボス」を加えます。
メタリッククロームのような印象を持たせるには、構造のサイズを大きくすることによって得られます。
「陰影」は「ローリングスロープ」に。
さらに、輪郭にチェックを入れて、調整します。
それぞれのサイズは自分の感覚で「ここだ」という数値になるまで調整します。
tut2014042813

全体の様子を見て再調整して完成!

最後に、全体の様子を確認し、レイヤースタイルの値を調整して見栄えを良くしていきます。
お疲れ様でした。完成です。
Metallic-Styles-in-Photoshop

Photoshopをマスターするのに必須な書籍

Photoshopに慣れるのだったら、いきなりWEBで公開されているチュートリアルをガンガン実践していくだけでもいいのですが、やはり最初は全体を知る上でも、数冊の書籍を読んで練習なされることをおすすめします。
現段階で役立つPhotoshop本は次のような感じです。
また、こうした本を読んで実践してから、海外のチュートリアルを見ると、理解するスピードが格段に変わってきます。

Adobe Photoshop CS6 パーフェクトマスター


掲載されている例があまりよろしくないのですが、Photoshopの全体像を把握するには、やっぱりこれでしょう。
辞書的な意味合いで利用しています。

amazonの場合
Adobe Photoshop CS6 パーフェクトマスター―Adobe Photoshop CS6/Extended/CS5/CS4/CS3対応 Windows/Mac OS X対応

楽天ショップの場合
Adobe Photoshop CS6パーフェクトマスター

Photoshopデザインメソッド


個人的に井上本が好きなもので。
なぜ好きかというと、素材の作り方がとっても参考になるからです。
なかには、周りくどい作り方のものもありますが、そのへんは各自でアレンジしてつくるということで。

amazonの場合
Photoshopデザインメソッド

楽天ショップの場合
Photoshopデザインメソッド

Photoshopデザインラボ-プロに学ぶ、一生枯れない永久不滅テクニック-[改訂第二版]


つくってみたい! トライしてみたい!と思える例ばかり。
技術的なこともハイレベルで、とっても参考になります。

amazonの場合
Photoshopデザインラボ -プロに学ぶ、一生枯れない永久不滅テクニック-[改訂第二版]

楽天ショップの場合
Photoshopデザインラボ改訂第2版

Photoshop 10年使える逆引き手帖


基本的なテクニックを学ぶのに最適な一冊。
例もキレイで、好感が持てます。

amazonの場合
Photoshop 10年使える逆引き手帖 【CS4/CS3/CS2/CS/7.0対応】

楽天ショップの場合
Photoshop 10年使える逆引き手帖

神速Photoshop


ある程度、Photoshopに慣れてきたと思った頃に読むと、とっても役立ちます。
「こんなやり方があったの!」と思えるような出合いがたくさん待っていますよ。
姉妹本に「神速Photoshop [Webデザイン編]」もあります。

amazonの場合
神速Photoshop [グラフィックデザイン編]

楽天ショップの場合
神速Photoshop(グラフィックデザイン編)]

ここまでは「Metallic Styles in Photoshop」をもとに作成ました。

お役に立てましたら、以下どれでも結構のですので、ポチリと……。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

Amazonアソシエイト・プログラム規約による記載
当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

細部に神は宿る!見ればデザイン力がアップする海外有名ブランドのスタイルガイド12

スタイルガイドというのは、デザインなどの場面で、基準となるフォントやサイズ、位置、カラーなどを規定す

記事を読む

ハートの無料ベクター素材70+!バレンタインや母の日、ウエディング・結婚記念日に最適

バレンタインデーや母の日、ウエディング、結婚記念日をはじめとするデザインで欠かせないのがハート。

記事を読む

大英図書館所蔵のデジタルデータ100万点以上が無料で利用できる「The British Library」

イギリスの大英図書館が所蔵する、画像データ100万点以上が「Flickr」にて無料で公開されています

記事を読む

無料なのにハイクオリティなロゴ用テンプレートをダウンロードできるサイト8

ロゴはサイト制作に限らず、企業や個人活動を支えるもっとも重要な要素の1つです。 「顔」になるもので

記事を読む

商用利用可能でクレジット表記不要!高画質な写真素材を無料ダウロードできる「KaboomPics」

つい先日も商用利用可能でなおかつ高画質な無料の写真素材サイト「Raumrot」をご紹介させていただき

記事を読む

パッケージデザインvol.16 参考になる優れたパッケージ/プロダクトデザイン20をご紹介(金曜日企画)

デザイン性・アイディアに富んだパッケージ/プロダクトデザインvol.16

優れたパッケージデザイン・プロダクトデザインをご紹介している金曜日企画、第16回目となりました。

記事を読む

日本のマンホールはデザイン的に素晴らしい!マンホール画像をコレクションした「Manhole covers」

普段気にも留めないものの、雨が降ったときだけ自転車での走行に注意するマンホール。 そんな地面に這い

記事を読む

ハイテク・SF・HUD・サイバーな無料のPhotoshop用ブラシ800+

ハイテク・SF・HUD・サイバーな無料のPhotoshop用フリーブラシ800+

近未来的でSFチックな雰囲気を出したいときに最適な、ハイテク・SF・HUD・サイバーな無料のPhot

記事を読む

パッケージデザインvol.14 参考になる優れたパッケージ/プロダクトデザイン20をご紹介(金曜日企画)

デザイン性・アイディアに富んだパッケージ/プロダクトデザインvol.14

優れたパッケージデザイン・プロダクトデザインをご紹介している金曜日企画、第14回目です。 今回も和

記事を読む

商用利用可能!高画質な写真素材を無料ダウロードできる「Raumrot」

商用利用可能!高画質な写真素材を無料ダウロードできる「Raumrot」

続々とサイトがオープンしている商用利用可能でなおかつ高画質な無料の写真素材サイト。 今回もまた新し

記事を読む