個人的に役立ったデザイン素材やTips、WEBサービス、役立つグッズ、あれやこれやをご紹介

インクジェット複合機比較!勝者は高機能&低ランニングコストでブラザーのPRIVIO DCP-J952N-ECO!

インクジェット複合機比較!高性能なのにランニングコストも安いブラザーのインクジェットプリンター「BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO」にしました

長年使っていたHP Photosmart C5180が突然の故障で、新しいインクジェット複合機を購入する必要がでてきました。
改めて、各メーカーのプリンターを見ていると、どれも驚くほど安くなっています。しかも、高機能。
大変ありがたいのですが、インクはバカ高!!

ご存知と思いますが、メーカー純正のインクは非常に高いです。
純正インクを3回買えば、プリンター本体を購入できるような高級インクばかり。
ところが、そのインクの減りはメーカーによってえらく変わってきます。
インクにかかるコスト=インクコストをしっかりと把握し、いかにインク代を安く出来るかがポイントになります。

インクコストを知らず、本体価格や機能面、ネームバリューだけに目を奪われると、あとで痛い目に合うということですね。

そこで今回は、インクコストの観点から、インクジェット複合機プリンターを選ぶことにしました。

対象メーカーはエプソン、キャノン、HP、ブラザーです。
さて、そのなかで私が選んだのは果たして……。
と、もったいぶってますが、タイトルにしっかりと出てましたね。
ともあれ、私がなぜ表題の機種を選んだのか?
その購入プロセスを細かく記載しましたので、ぜひともご覧いただければ幸いです。

ところで、写真の質は関係ないの?

インクジェットでよく比較されるのが写真の質。
しかし、インクジェット複合機での写真印刷など、どれもそれほど大差ないように思います。
少なくとも、私個人の意見ですが、見た目ではよくわかりません。
本当に写真の質を追求するなら、複合機などではなく、プリンター機能だけに絞った「Canon インクジェットプリンタ PIXUS Pro-100」以上のものを選択すべきだと私は思います。
カメラがいいものでも、プリンターが安いものでは、せっかくの写真も台無しでしょうから。
その点、PIXUS Proシリーズはプロも使う機器ですので、その点も安心です。
実際、その仕上がりには目を奪われます。
そらすごいですから。
写真にこだわるなら、プリンターにもこだわりたいですよね。

しかし、今の私にはそんな余裕もないので、格安で高機能なインクジェット複合機しか眼中にございませんでした。

インク代をどれだけ安くできるか

冒頭でも書きましたが、各メーカーから出ているインクジェット複合機の機能は、どれもとてもしっかりしています。
無線LAN、スマホからの直接プリント、USBやSDからの直接プリント、液晶パネル、両面印刷など、便利な機能が盛りだくさんです。
それなのに、値段は5000円〜2万円がせいぜいといったところ。
安い!
だからこそ、インク代というランニングコストが重要になってくるのです。
早速、各社が公表しているインクコストを現行一代前の機種で比べてみましょう。
ぜんぜん違いますから、びっくりしますよ。
ところで、なぜ現行一代前の機種なのか?
とっても安いから。
最新機種など不要です。

エプソンのインクジェット複合機現行一代前の機種とインクコスト

まずはエプソンから。
現行一代前の機種は以下のような感じです。

Win/Mac対応 スマホ印刷対応 4色独立

amazon
EPSON インクジェット複合機 Colorio PX-045A
¥ 4,990 Amazon価格

楽天
EPSON インクジェット複合機 Colorio PX-045A


Win/Mac対応 スマホ印刷対応 無線LAN対応 4色独立

amazon
EPSON インクジェット複合機 Colorio PX-046A 無線 有線 スマートフォンプリント
¥ 6,718 Amazon価格

楽天
EPSON インクジェット複合機 Colorio PX-046A


Win/Mac対応 スマホ印刷対応 無線LAN対応 液晶パネル 4色独立

amazon
EPSON Colorio インクジェット複合機 PX-436A
¥ 15,054 Amazon価格

楽天
EPSON Colorio インクジェット複合機 PX-436A

エプソンのインクジェット複合機の印刷コスト

上記機種の印刷/インクコストは、メーカー公表で、

PX-045A
L判光沢紙約25.6円です。

PX-046A
L判光沢紙約25.6円です。

PX-436A
L判光沢紙約約26.9円です。

ちなみにインク代は以下の純正品が
EPSON 純正インクカートリッジ IC4CL69 4色パック
¥3,187 Amazon価格
EPSON 純正インクカートリッジ ICBK69L 大容量ブラック
¥1,521 Amazon価格

よく「純正品以外をご使用の場合、故障しても保証対象外」と明記されていますが、インクを数回変えただけで本体が買える値段設定ってどうなんでしょうね。
再生品で十分でしょ。

キャノンのインクジェット複合機現行一代前の機種とインクコスト

続いてはキャノン。
現行一代前の機種は以下のようなラインナップです。


Win/Mac対応 スマホ印刷 無線LAN 両面印刷 4色

amazon
Canon インクジェット複合機 PIXUS MG3530
¥ 6,372 Amazon価格

楽天
Canon インクジェット複合機 PIXUS MG3530 WH


Win/Mac対応 スマホ印刷 無線LAN 両面印刷 液晶モニター 5色独立

amazon
Canon インクジェット複合機 PIXUS MG5530
¥ 8,194 Amazon価格

楽天
Canon インクジェット複合機 PIXUS MG5530


Win/Mac対応 スマホ印刷 無線LAN 両面印刷 液晶モニター 6色独立

amazon
Canon インクジェット複合機 PIXUS MG6530
¥ 10,431 Amazon価格

楽天
Canon インクジェット複合機 PIXUS MG6530

キャノンのインクジェット複合機の印刷コスト

キャノンプリンターはインクが4色〜6色独立までグレードによって異なっています。
MG3530は独立インクではなので注意が必要です。
また、MG5530、MG6530では、文字は顔料インクの黒、写真は染料の黒と分かれています。
したがって、印刷/インクコストは機種によって異なります。
メーカー公表で、
MG3530が
L判光沢紙 約18.6円です。
MG5530
L判光沢紙 約14.7円です。
MG6530
L判光沢紙 約15.5円です。

ちなみにインク代は純正品で以下のようになっています。
MG3530
CANON FINEカートリッジ BC-341XL 3色カラー(大容量)
¥ 2,472 Amazon価格

CANON FINEカートリッジ BC-340XL ブラック(大容量)
¥ 2,304 Amazon価格

MG5530
Canon インクタンク BCI-351(BK/C/M/Y)+BCI-350 5色マルチパック BCI-351+350/5MP
¥ 3,648 Amazon価格

MG6530
Canon インクタンク BCI-351(BK/C/M/Y/GY)+BCI-350 6色マルチパック BCI-351+350/6MP
¥ 4,290 Amazon価格

MG5530、MG6530
Canon インクタンク BCI-350PGBK ブラック BCI-350PGBK
¥ 900 Amazon価格

エプソンに比べて、格段にがんばっているように見えます。

HPのインクジェット複合機現行一代前の機種とインクコスト

かつて使っていたメーカー、HPのプリンタです。
以前は6色だったのですが、今は4色が基本になっているようですね。
4色で十分です。6色が異常に減りが早く、インクコストが非常にかかりました。
反省してくれたようですね、HP。


Win/Mac対応 スマホ印刷 無線LAN 両面印刷 4色独立

amazon
HP Photosmart 5521
¥ 6,280 Amazon価格

楽天
HP Photosmart 5521


Win/Mac対応 スマホ印刷 無線LAN 両面印刷 4色独立

amazon
HP Photosmart 6521
¥ 8,040 Amazon価格

楽天
HP Photosmart 6521

HPのインクジェット複合機の印刷コスト

上記機種の印刷/インクコストは、メーカー公表で、

HP Photosmart 5521
L判光沢紙 約19.4円です。

HP Photosmart 6521
L判光沢紙 約19.4円です。

ちなみにインク代は以下の純正品が
ヒューレット・パッカード HP178 4色マルチパック CR281AA
¥ 3,510 Amazon価格
ヒューレット・パッカード純正 CN684HJ HP178XL インクカートリッジ ブラック スリム増量
¥ 2,180 Amazon価格

ブラザーのインクジェット複合機現行一代前の機種とインクコスト

最後はブラザー。

Win/Mac対応 スマホ印刷 無線LAN 液晶パネル 4色独立

amazon
BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO SIMPLE DCP-J152N
¥ 5,240 Amazon価格

楽天
BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO SIMPLE DCP-J152N


Win/Mac対応 スマホ印刷 無線LAN 液晶パネル 両面印刷 4色独立

amazon
【Web限定モデル】BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO DCP-J552N-ECO
¥ 6,800 Amazon価格

楽天
PRIVIO DCP-J552N


Win/Mac対応 スマホ印刷 無線LAN 液晶パネル 両面印刷 4色独立 原稿自動送り装置

amazon
【Web限定モデル】BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO 白モデル DCP-J952N-ECO
¥ 7,800  Amazon価格

楽天
ブラザーPRIVIO DCP-J952N

HPのインクジェット複合機の印刷コスト

上記機種の印刷/インクコストは、メーカー公表で、

PRIVIO SIMPLE DCP-J152N
L判光沢紙 約24.9円です。

PRIVIO DCP-J552N-ECO
L判光沢紙 約17.9円です。

DCP-J952N-ECO
L判光沢紙 約17.9円です。

ちなみにインク代は以下の純正品が
BROTHER インクカートリッジ お徳用4色パック LC111-4PK
¥ 3,594 Amazon価格
BROTHER インクカートリッジ お徳用黒2個パック LC111BK-2PK
¥ 1,865 Amazon価格

BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO 白モデル DCP-J952N-ECO-Wを購入しました

エプソンは、あまりのインク高から選択肢には入らず、キャノン、HP、ブラザーの対象を絞りました。
キャノンの低インクコストもよかったのですが、5色とか6色インクとかは非常に使いづらいです。
以前使っていたHPが6色だったのですが、ガンガン減ります。
そのため、各インクをたくさんストックしておく必要があり、扱いに困りました。
最大の悩みは、本体が故障した現在、手もとには使用しなかったインクがゴロゴロしていること。
古い機種のなのでインクカートリッジの形態も変わったらしく、どうしたものか困っています。
故障してはじめて気づきました。
ですので、4色しか考えられなかったわけです。

となると、HPとブラザーになるのですが、インクコスト面から考えてブラザーに軍配が上がります。
そして、最終的に選んだのが「【Web限定モデル】BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO 白モデル DCP-J952N-ECO-W」でした!

ブラザーのインクは純正品でありながら、他社メーカーに比べて安いのも好感が持てます。

さらに、再生品インクにいたっては、かなりお安く手に入ります。
その理由は、インクカートリッジの形式が長年変わらないため、再生品も安くなるのだそうです。

そうであるならば、今後もし本体が故障したとしても、ストックしておいたインクを再利用できるというのはうれしい限りです。

ブラザーさんにはぜひとも、この姿勢を貫き通してほしいですね。

Amazonをはじめとするレビューをつぶさに拝読しても、ブラザーのインクの持ちはいいという反応が多数ありました。

これもブラザーに決めた理由の1つです。

インクジェット複合機比較!高性能なのにランニングコストも安いブラザーのインクジェットプリンター「BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO」にしました

当然ですが、SDカードやUSBを利用できます。以前のHPではUSBがなかったので苦労しました。

インクジェット複合機比較!高性能なのにランニングコストも安いブラザーのインクジェットプリンター「BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO」にしました

もうひとつの決め手は、家庭用プリンターでありながら「原稿自動送り装置」があること。
これは大きかったですね。
ブラザー購入の決定打になりました。

インクジェット複合機比較!高性能なのにランニングコストも安いブラザーのインクジェットプリンター「BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO」にしました

オフィス複合機と比較するまでもありませんが、一度に20枚いけるので、一枚一枚コピーしていたことを考えれば、まさに天国です。

キャノンの躯体に比べて無骨ではすが、見慣れると安定感があって、いい感じです。
インクジェット複合機比較!高性能なのにランニングコストも安いブラザーのインクジェットプリンター「BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO」にしました

BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO 白モデル DCP-J952N-ECO-Wを使ってみた感想

実際使ってみた感想ですが、印刷が非常に早いです。
昔使っていたHPとは比べものになりません。

インクジェット複合機比較!高性能なのにランニングコストも安いブラザーのインクジェットプリンター「BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO」にしました
メーカー公表ではカラーで1分間に10枚印刷してくれるそうで、この成績は業界トップのスピードを誇っています。
隣の部屋から無線でプリントボタンを押して、移動したらもう電源が入ってプリントアウトされています。
それぐらい早いです。

インクの減りについてはまだ未検討ですが、随時報告していく予定です。
なお、インクについては、再生品の購入を検討しています。
せっかく安くてよい機種を購入したのですから、インクも安く済ませたいものです。
それで壊れてしまったら、再購入ですね。
純正インクを3回買うことを考えれば、本体を購入できますから。


Win/Mac対応 スマホ印刷 無線LAN 液晶パネル 両面印刷 4色独立 原稿自動送り装置

amazon
【Web限定モデル】BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO 白モデル DCP-J952N-ECO
¥ 7,800  Amazon価格

楽天
ブラザーPRIVIO DCP-J952N

お役に立てましたら、以下どれでも結構のですので、ポチリと……。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

Amazonアソシエイト・プログラム規約による記載
当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Macをもっと快適に便利に美しく!Macを使っているならもっておきたい定番アクセサリー10

Macをもっと快適に便利に美しく!Macを使っているならもっておきたい定番アクセサリー10

見た目が美しくスタイリッシュなApple製品の大ファンです。 Apple製品がデザイン的に素晴らし

記事を読む

男女ともに必見!加齢臭や体臭対策として使えるベストな香水22

男女ともに必見!加齢臭や体臭対策として使えるベストな香水22

どんなにイケメンでも美人でも、どんなにいい人でも、どんなに清潔感のある人でも、明るく前向きな人であっ

記事を読む

秋の味覚サツマイモは不健康な中高年男性こそ食べたほうがいい

秋の味覚サツマイモは不健康な中高年男性こそ食べたほうがいい

問題。 しずかちゃんが好きな食べ物といえば? 正解! サツマイモですね。 サツマイモは昔、お

記事を読む

JINSのメガネが安すぎてお得すぎ!ズレなくて感動です

JINSのメガネが安すぎてお得すぎ!ズレなくて感動です

長年愛用していたメガネフレームを落としてしまい、フレーム部分を折ってしまいました。 瞬間接着剤で止

記事を読む

加齢臭がひどくなってきたので、加齢臭を消す方法を調べてみた

加齢臭がひどくなってきたので、加齢臭を消す方法を調べてみた

40歳を目前にしたころから、奥様に「臭いとは言わないが、すごいニオイがきついね」と毎日のように言われ

記事を読む

iPhoneを最強カメラにかえる優れものガジェット13

iPhoneを最強カメラにかえる優れものガジェット13

iPhoneを最強カメラにかえる優れものガジェットをご紹介します! iPhoneをもっていると、ス

記事を読む

効率的に足の筋肉を刺激する「MTG ビキャクレディ バランスサンダル」はデスクワーカーこそ利用すべき

効率的に足の筋肉を刺激する「MTG ビキャクレディ バランスサンダル」はデスクワーカーこそ利用すべき

奥様が足を美しくしたいということで「MTG ビキャクレディ バランスサンダル」なるものを購入しました

記事を読む

泥除け・リアフェンダーには取り付け・取り外しが簡単でしっかりしている「OGK クロスバイク用リアフェンダー MF-021R」がおすすめ

泥除け/リアフェンダーにはOGKクロスバイク用リアフェンダーMF021R! 取付・取外が超簡単

クロスバイクに乗っていますが、雨の日って辛いですよね。 濡れるのはもちろんですが、背中に一直線に引

記事を読む

確定申告の白色申告で「やよいの白色申告オンライン」を使ってみた

確定申告の白色申告で「やよいの白色申告オンライン」を使ってみた

確定申告の白色申告で「やよいの白色申告オンライン」を使っています。 2013年までは、フリーのEx

記事を読む

自転車サドルのお尻痛を緩和!ゲル状サドルカバーFOGLIA(フォグリア) ゲルテックサドルカバーが快適

自転車サドルのお尻痛を緩和!ゲル状サドルカバーFOGLIAフォグリアゲルテックサドルカバーが快適

クロスバイクの自転車を普段使っている私ですが、硬いサドルに少しづつ対応できにくい体になってきました。

記事を読む