個人的に役立ったデザイン素材やTips、WEBサービス、役立つグッズ、あれやこれやをご紹介

Adobe Acrobatで注釈の文字の大きさなどを変更するには?ショートカットがあります

Adobe Acrobat Xで注釈の文字の大きさなどを変更するには?ショートカットがあります

Adobe AcrobatでPDF書類に注釈を記入することってありますよね。
注釈を記入したのはいいけれども、コピペなどを使っていると、文字属性もそのままペーストされて、文字の大きさや色などもバラバラになって困ったことはありませんか?
バラバラだとものすごく汚く見えるので、どうにかしたいと思ったのですが、なかなか解決しませんでした。
最終的には解決できたものの、探すのに結構苦労したので、似たような症状で困っている人がいるかもしれないのでご紹介します。

ズバリ⌘(ctrl)+Eで、テキストの大きさ・色をコントロールできます

まず注釈をPDFファイル上に記入します。
注釈はなんでも構いません。
ここでは以下のように記入してみました。
バラバラですね。
気持ち悪い……。
Adobe Acrobat Xで注釈の文字の大きさなどを変更するには?ショートカットがあります
ここで、⌘(ctrl)+Eを押してください。
たったこれだけです。
これで、テキストの大きさ・色をコントールするためのパレットが表示されるのです!!
下の画像のように「テキストボックスプロパティ」が表示されました。
Adobe Acrobat Xで注釈の文字の大きさなどを変更するには?ショートカットがあります
あとは、文字をドラッグして選択し、文字の大きさやフォントの種類、色などを設定するだけです。

ちなみに、枠線などを選択してから⌘(ctrl)+Eを押すと、下の画像のように、「引き出し線のプロパティ」が表示され、線の太さや色なども変更できるようになります。
acrobat03
便利なショートカットです。
知ってしまえばどうってことないのですが、知らないと、どこで操作していいのかわからないので、かなり疲労します。

お役に立てましたら、以下どれでも結構のですので、ポチリと……。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

Amazonアソシエイト・プログラム規約による記載
当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

人生と仕事を間違いなく好転させる「言葉」と「習慣」

突然ですが質問です。 「この世で一番輝いているのは何ですか?」 どんな答えが浮かびましたか。

記事を読む

仕事でプロ中のプロになるには?プロになるための11カ条

フリーランスになって1年が経過しました。 次の1年もフリーランスとして活動を続けたいです。 現在

記事を読む

情報を一度に拡散したいなら「GHORUS(ゴーラス)」

情報を一度に拡散したいなら「GHORUS(ゴーラス)」

情報を一度に、一人でも多くの人に届けたい場合にとっても役立ちそうなサービスをご紹介します。 個人や

記事を読む

1日を充実させるための方法10

皆さんは1日をどのように過ごしているのでしょうか。 同じ1日を過ごすなら、自分が納得のいく時間の過

記事を読む

聞き上手はなぜモテるのか? 聞き上手がもたらす3つの心理的効果

「2014年は聞き上手になってモテ人間になる!」がテーマのco-jinです。 聞き上手は昔から「モ

記事を読む

自信がない自分を、自信に満ち溢れた自分に変える方法

仕事を依頼したはいいけれど、担当者と話せば話すほど不安になり、「この人大丈夫?」となってしまったこと

記事を読む

欲しい本が近所の図書館や本屋にあるかどうかがわかるサービス「テイクストック」

欲しい本が近所の図書館や本屋にあるかどうかがわかるサービス「テイクストック」

欲しい本が近所の図書館や本屋にあるかどうかがわかるサービス「テイクストック」をご紹介します。 欲し

記事を読む

雨の正確な予報をピンポイントで知りたいなら「高解像度降水ナウキャスト」

威力抜群!雨の正確な予報をピンポイントで知りたいなら「高解像度降水ナウキャスト」

雨の正確な予報を教えてくれる気象庁のサービス「高解像度降水ナウキャスト」をご紹介します。 この「高

記事を読む

無料でプレスリリースを受け付けてくれるサービス57と連絡先

無料でプレスリリース!プレスリリースを無料で配信してくれるサービス57と連絡先

無料でプレスリリースを配信できるサービスとその連絡先をご紹介します。 プレスリリースは予算の少ない

記事を読む

目を酷使する方・眼精疲労の方こそ積極的に取り入れたい栄養「ビタミンA」

目を酷使する方・眼精疲労の方こそ積極的に取り入れたい栄養「ビタミンA」

目を酷使していませんか? といっても、現代で目を酷使しないで生活するのは至難の業といってもいいでし

記事を読む