個人的に役立ったデザイン素材やTips、WEBサービス、役立つグッズ、あれやこれやをご紹介

フォント作成が簡単に!SVGファイルをドラッグ&ドロップでフォントをつくれる無料サービス「Glyphter」

アイコンをフォント化して利用するケースも増えているかと思います。
今回は、アイコンをはじめとして、オリジナルなフォントをつくるときに重宝しそうなサービスをご紹介します。
SVGファイルをドラッグ&ドロップするだけで、フォントがつくれちゃいます。
無料のサービスなので、ご安心を。
ご参考になれば幸いです。

SVGファイルをドラッグ&ドロップするだけでオリジナルフォントがつくれる無料のサービス「Glyphter」

Glyphter」は、SVGファイルをドラッグ&ドロップするだけでオリジナルフォントがつくれる無料のサービスです。

使い方

Glyphterの使い方で悩むようなことはありません。
Glyphter02
自分でアイコンをつくるのが面倒な場合は、画面右側になるアイコンリストから、マス目の中にドラッグ&ドロップするだけで。

Glyphter03

マス目右下の鉛筆ボタンをクリックすれば、編集ウィンドウが開きます。
ここで、大きさや向きなどを編集できます。

最後にフォント名を命名してあげて、メールアドレスを入力。
Downloadボタンを押せば、TTFをダウンロードできます。
簡単ですよね。

なお、マス目をすべて埋める必要ありません。
マス目が空欄になっている場合は、そのままデフォルトのアルファベットが生成されるようになっています。

他のサイトのSVGファイルを利用したり、自分で作成したSVGファイルを利用することもできます。
オリジナルなフォントが簡単につくれそうで、ワクワクします。

Glyphter

お役に立てましたら、以下どれでも結構のですので、ポチリと……。

  • 0
  • 0
  • 1
  • 5

Amazonアソシエイト・プログラム規約による記載
当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【保存版】商用利用可!漢字も使える無料の日本語/和文フリーフォント

【保存版】商用利用可!漢字も使える無料の日本語/和文フリーフォント114

フリーフォントを探すのは時間と手間がかかります。 これまでは、必要になったときだけググってフォント

記事を読む

無料で利用できるカッコイイ英語のフリーフォント85

和文用のフリーフォントは数が限られていますが、英語(欧文)のフリーフォントはたくさんの種類が公開され

記事を読む

欧文/英語フォントのベストマッチ組み合わせを実例付きで教えてくれる「Type Genius」

欧文/英語フォントのベストマッチ組み合わせを実例付きで教えてくれる「Type Genius」

欧文/英語フォントを組み合わせて利用する場合、日本語に比べて、結構難しくはないですか? どのフォン

記事を読む

英語・欧文のタイポグラフィなら おしゃれなアンパサンド"&"をチェック

英語・欧文の おしゃれなアンパサンド”&”をチェック

英語・欧文フォントの知っておきたい「おしゃれなアンパサンド"&"」をご紹介します。 アンパサンドは

記事を読む

ロマンチックな英語/欧文の無料フリーフォント19

ロマンチックな英語/欧文の無料フリーフォントをまとめてみました。 年に数回あるロマンチックなイベン

記事を読む

無料で使えるテクノ/クリスタルフリー英語フォント90+

SFやクラブ関係、最先端・近未来的なテーマなどにマッチしそうなフォントといえばテクノフォントまたの名

記事を読む

ロゴ制作などに役立つ無料の英語フリーグリッドフォント29

グリッドフォントというフォントは日本ではなじみのないフォントですが、海外のフリーフォント公開サイトで

記事を読む

「このフォントなんだろうなあ」がわかっちゃう!フォント利用者必読書「実例付き フォント字典」

「このフォントなんだろう?」がわかる!フォント利用者必読書「実例付き フォント字典」

フォント利用者必読の書が登場しました。 その名も「実例付きフォント字典」。 その名のとおり、実際

記事を読む

無料で使える英語/欧文ステンシルフリーフォント

スタンプのようなクールな英語/欧文フォント!無料ステンシルフリーフォント48

今回ご紹介するステンシルフォントは、欧米で広く使われている「型染め」を模したフォントを指します。

記事を読む

デザインで使えるGoogleフォントをHTML+CSS付きで表示してくれる「TypeSource」

デザインで使えるGoogleフォントをHTML+CSS付きで表示してくれる「TypeSource」

デザインで使えるGoogleフォントをHTML+CSS付きで表示してくれる「TypeSource」を

記事を読む