個人的に役立ったデザイン素材やTips、WEBサービス、役立つグッズ、あれやこれやをご紹介

プロフェッショナルな写真を撮影するための簡単な方法9カ条

プロフェッショナルな写真を撮影するための簡単な方法9カ条

Digital Camera Worldは、海外で販売されているカメラ雑誌です。
サイトもあるのですが、ブログはとても有用な情報が多く、少しでも写真にご興味がある方は必見の海外ブログといってもいいでしょう。
今回はそんなDigital Camera Worldのなかから、プロフェッショナルな写真を撮影するための簡単な方法9カ条があったので、かいつまんでご紹介させていただきます。
私、写真がうまくなりたいのですが、自分の腕を棚に上げ、機材のせいにばかりしていました。
しかし、今回のこの9カ条を見るに基本的な部分を結構おろそかにしていることに気が付きます。
この9カ条を心に刻み、プロの作品に近づくためにがんばるぞ!

余計なものを入れない!

プロフェッショナルな写真を撮影するための簡単な方法9カ条
photo credit: This Year’s Love via photopin cc
至極当然のことですが、画面内に余計なものを入れないようにしましょう。
プロフェッショナルと呼ばれる方が撮影した写真には、本当に余分なものが写っていません。
芝生のうえにある落ち葉だとか、風景を撮影するときの電線だったりとか、ポートレイト時の柱や梁などなど。
テーマを邪魔するようは無数に存在します。
あまりにも邪魔者が多いので、撮影者本人は案外気にしなくなるものですが、視聴者が写真を見た場合に、テーマに集中できなくなってしまいます。
視聴者が、もっとも重要な要素に集中できる環境を整えてあげること。これがプロへの第一歩です。

細部に徹底的にこだわる

1と関連することですが、細部に徹底的にこだわりましょう。
布のシワ、顔にかかっている数本の髪の毛、反射物への余計な映り込み、お皿に端についたわずかなソース、汚れ、ゴミ、ホコリ……。
撮影する前に、フレーム周りを目でスキャンする習慣を身につけましょう。
撮影前のプロをじっくり観察してください。
撮影前に、どれだけプロが「スキャン」に時間をかけ、神経を集中させているか。
ある意味、ここで勝負が決まるといっても過言ではりません。

ライティングを行う

プロフェッショナルな写真を撮影するための簡単な方法9カ条
photo credit: Frans & all via photopin cc
スタジオや室内撮影に限らず、屋外であってもライティングを行うようにしましょう。
ストロボやレフ板を活用して、気まぐれな光=太陽をコントロールするようにしましょう。
カメラ本体やレンズにお金をかける前に、光をコントロール術を身につけましょう。
プロと呼ばれる人ほど、光を巧みにコントロールします。

タイミングを捉える

プロフェッショナルな写真を撮影するための簡単な方法9カ条
photo credit: spettacolopuro via photopin cc
「決定的瞬間」というあまりにも有名な言葉を最初に語ったのは、カルティエ=ブレッソンですが、決定的瞬間を捉えることは撮影するものにとって非常に重要な要素です。
対象物から目を離さず、「その瞬間」が訪れるのを忍耐強く待ちましょう。
今来なくても、1秒後に訪れるかもしれません。
そして、その瞬間を捉えるために、光や天候、余分やものや細部に気を配り、いつでも撮影できる態勢を整えておくことです。
そうすれは、偉大な写真を撮影することができるでしょう。

水平を意識する

プロフェッショナルな写真を撮影するための簡単な方法9カ条
photo credit: davidyuweb via photopin cc
被写体に集中すると、ついつい疎かになってしまうのが水平線。
わざと傾けた効果を狙って撮影する場合は別として、水平線は必ずとれていなければなりません。
ところが水平線をとるのは結構難しいものです。
プロでも水平でない場合が多々あります。
なれないうちは、ファインダーの水準機能を使ったり、ホットシュー用の水準器を装着したりして、常に水平を意識するようにしましょう。

ホコリを除去する

プロフェッショナルな写真を撮影するための簡単な方法9カ条
photo credit: mr. nightshade via photopin cc
レンズやセンサーには、気が付かないうちに無数のホコリが付着してしまうものです。
それを忘れたまま撮影すると、思わぬ汚れとなって作品に現れてきます。
レタッチでゴミを取り除くのは基本中の基本ですが、ゴミが少なければ少ないほど、作業時間の短縮につながり、本来の重要なレタッチに時間を割くことができます。
ホコリと同様、作業時間のムダも省くべきなのです。
すべて取り除くのは不可能ですが、撮影前後には必ずレンズとセンサーをブロアして、ほこりを取り除く習慣を身につけましょう。

シャープにする

プロフェッショナルな写真を撮影するための簡単な方法9カ条
photo credit: {Ellie} via photopin cc
作品をシャープにすることを心がけましょう。
シャープにする場合には、まずRAWで撮影して、現像する際にシャープを適用するのがいいでしょう。
ただし、くれぐれもやり過ぎないこと。
最高の結果が得られるよう調整しましょう。

キーラインをつける

プロフェッショナルな写真を撮影するための簡単な方法9カ条
photo credit: recursion_see_recursion via photopin cc
白い背景や白い被写体を撮影すると、しばしば枠線=キーラインが明確でなくなる場合があります。
しかし、薄いキーラインがあると、画像をより明確にしてくれます。
Photoshopでキーラインを追加する場合は、「レイヤースタイル>境界線」を選択します。
線の色と太さを選択すれば、キーラインを簡単につけることができます。

編集する

プロフェッショナルな写真を撮影するための簡単な方法9カ条
photo credit: Quang Minh (YILKA) via photopin cc
自分が撮影した写真を常にチェックして、よくとれているものと、そうでないものを選別するようにしましょう。
数多くのダメな写真からいい写真を選ぶのではなく、いい写真のなかから、最高の写真を選ぶようにしましょう。
そうすれば、写真の腕は自ずと上がるはずです。
いつまでも、ダメな写真を置いておく必要はありません。
ダメな写真を鑑賞する時間がもったいないですから。

ここまでは、10 easy ways to make your photos look more professionalをもとに作成しました

お役に立てましたら、以下どれでも結構のですので、ポチリと……。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 2

Amazonアソシエイト・プログラム規約による記載
当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

商用無料! 国内外の画像配布サイトまとめ!フリーストックフォトサイト88

商用無料! 国内外の画像配布サイトまとめ!フリーストックフォトサイト88

商用無料で利用できる国内外の画像配布サイトをまとめました。 画像を無料で利用するなら、これらをチェ

記事を読む

次のデザインプロジェクトに!無料で利用できるPhotoshop用ロゴ・モックアップpsdファル60+

デザイン性にすぐれたロゴ用モックアップのpsdファイルをコレクションしてみました。 ロゴを、木目や

記事を読む

名刺ビジネスカードは稼げる営業ツールになる!名刺ビジネスカード・コレクション1000+!第5部

5回に分けてご紹介してきた名刺ビジネスカード・コレクションも今回が最終回となります。 参考になるデ

記事を読む

宇宙をテーマにした無料のフリーテクスチャ/画像

宇宙・地球・月・惑星の無料写真/画像55

宇宙・星空・惑星・地球・月をテーマにした無料のフリーテクスチャ/画像をピックアップしてみました。

記事を読む

ボケ味の効いた光がキラキラ輝く無料のBokeh Texture150+

光のイルミネーションをボケ味を効かせて撮影したような写真をBokeh Textureといいます。

記事を読む

商用利用無料で高画質・ハイクオリティな写真を探すなら「picjumbo」もチェック!

先日、「超ハイクオリティな写真素材を無料ダウンロードできるサイト12」「高画質な写真が商用でも使える

記事を読む

デザイン性・アイディアに富んだパッケージ/プロダクトデザインvol.3

すぐれたパッケージデザインをご紹介している金曜日企画。 第3弾です。 先日、お手伝いしている

記事を読む

FIFAワールドカップ1934〜2014年大会までのFIFAワールドカップロゴデザイン

FIFAワールドカップ1934〜2014年大会までのFIFAワールドカップロゴデザイン

またまた旬なネタで。 必ず盛り上がるワールドカップ。 そのワールドカップを象徴するのがロゴデザイ

記事を読む

無料の名刺・ビジネスカードテンプレート200+

クオリティが高いにもかかわらず、無料で利用できる名刺・ビジネスカードテンプレートって、かなり多く出回

記事を読む

パッケージ/プロダクトデザインvol.26 参考になる優れたパッケージ/プロダクトデザインをご紹介

デザイン性・アイディアに富んだパッケージ/プロダクトデザインvol.26

優れたパッケージデザイン・プロダクトデザインをご紹介している金曜日企画、第26回目となりました。

記事を読む