個人的に役立ったデザイン素材やTips、WEBサービス、役立つグッズ、あれやこれやをご紹介

Photoshopレイヤーから直接SVGに書き出せる便利なスクリプト

Photoshopレイヤーから直接SVGに書き出せる便利なスクリプト

Photoshopレイヤーから直接SVGに書き出せる便利なスクリプトをご紹介します。
Photoshopで作成していたデータをSVGに変換したいというときに重宝するスクリプトです。
ご参考になれば幸いです。

Photoshopレイヤーから直接SVGに書き出せる便利なスクリプト「Save as SVG」

「Save as SVG」は、Photoshopレイヤーから直接SVGに書き出せる便利なスクリプトです。
Photoshopで作成したものをSVGに変換したいというケースに重宝するスクリプトです。
シェイプレイヤーをレイヤーごとにSVGに変換してくれます。
CS5以上に対応しています。

スクリプト「Save as SVG」の使い方

こちらのサイトからスクリプトをダウンロードします。

Photoshopレイヤーから直接SVGに書き出せる便利なスクリプト

スクリプトファイルをApplications/Adobe Photoshop/Presets/Scripts内に移動します。
Photoshopを立ち上げて、Photoshopデータを作成/あるいは開きます。
シェプレイヤーをレイヤーごとに作成します。

Photoshopレイヤーから直接SVGに書き出せる便利なスクリプト

注意点として、複数からなるシェイプは必ず結合させること。
CS6以上なら簡単に結合できますが、CS5はそうもいきません。

Photoshopレイヤーから直接SVGに書き出せる便利なスクリプト

そんなときには、以下の手順で結合させましょう。
複数からなるシェイプのレイヤーを選択。メニュー>レイヤー>ラスタライズ>シェイプを選択します。

Photoshopレイヤーから直接SVGに書き出せる便利なスクリプト

ラスタライズできたら、レイヤーパネルで先ほどラスタライズしたシェイプをcommandを押しながらクリックします。
すると、シェイプの形状に沿って選択できます。

Photoshopレイヤーから直接SVGに書き出せる便利なスクリプト

選択できたらパスパネルを開き、パネルメニューから「作業用パスを作成」を選択します。

Photoshopレイヤーから直接SVGに書き出せる便利なスクリプト

パスが作成できたら、そのまま、メニュー>レイヤー>新規塗りつぶしレイヤー>ベタ塗りを選択します。

Photoshopレイヤーから直接SVGに書き出せる便利なスクリプト

OKを押して、新規レイヤーを作成し、塗りつぶしのカラーを選択します。

Photoshopレイヤーから直接SVGに書き出せる便利なスクリプト

これでようやく、結合できたシェイプが出来上がりました。
どんだけ面倒やねん! CS6まで放置していたというのは信じがたい行為のAdobe!! 
それはさておき、続きです。
SVGに書き出したいレイヤー名を「◯◯.svg」と変換します。
1つひとつ変換するのは面倒という場合には、「Renamy」や「Group Layer Renaming (Script)」といったプラグインやスクリプトがありますので、活用してください。
Group Layer Renamingの使い方は過去の記事Photoshopのレイヤー名をまとめて変更・一括リネームできるスクリプト「Group Layer Renaming」をご覧ください。

Photoshopレイヤーから直接SVGに書き出せる便利なスクリプト

ファイル>スクリプト>Save as SVGを選択します。
すると、自動的にIllustratorが立ち上がり、psdファイルが保存されているのと同じフォルダにSVGファイルが書き出されます。

Photoshopレイヤーから直接SVGに書き出せる便利なスクリプト

Photoshopレイヤーから直接SVGに書き出せる便利なスクリプト

CS5だとシェイプ作業が面倒ですが、CS6以上なら問題なし! 
いとも簡単にSVGに書き出してくれるこのスクリプト、便利ですよね!
ご参考になれば幸いです。

Free script: Export your layers from photoshop to SVG in a single click!

お役に立てましたら、以下どれでも結構のですので、ポチリと……。

  • 0
  • 0
  • 7
  • 10

Amazonアソシエイト・プログラム規約による記載
当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

お得すぎる!商用利用できる無料の背景用ベクター素材500

フリー素材を紹介しているFreepikは、よく無料の素材をまとめて配布してくれています。 そのFr

記事を読む

無料の名刺・ビジネスカードテンプレート200+

クオリティが高いにもかかわらず、無料で利用できる名刺・ビジネスカードテンプレートって、かなり多く出回

記事を読む

ボケ味の効いた光がキラキラ輝く無料のBokeh Texture150+

光のイルミネーションをボケ味を効かせて撮影したような写真をBokeh Textureといいます。

記事を読む

Photoshopを動画でマスターするならYouTube!登録しておきたいYouTubeチャンネル9選

Photoshopを動画でマスターするならYouTube!登録しておきたいYouTubeチャンネル9選

Photoshopを動画でマスターできるYouTubeチャンネルをご紹介します。 Photosho

記事を読む

長年の夢!Photoshopで変数が使えるようになる無料プラグイン「Ditto」で一括変更が可能に!

長年の夢!Photoshopで変数が使える無料プラグイン「Ditto」で一括変更が可能に!

Photoshopで変数が使える無料プラグインをご紹介。 変数が使えるのは、塗りつぶし、文字列、表

記事を読む

フライヤー・チラシ・パンフレット用無料テンプレート80(ベクター形式)

ベクター形式のフライヤー・チラシ・パンフレットに使える無料テンプレートがあったのでご紹介します。

記事を読む

デザイン・アイディアのヒント満載!デザイナーならフォローしておきたいPinterest

展覧会や美術館、ギャラリー、写真集、画集などを眺めていると、突然、アイディアが湧いてくるということは

記事を読む

便利すぎ!激安通販印刷のグラフィックの「Illustratorダイレクト入稿」システムWin/Mac両対応

便利すぎ!激安通販印刷のグラフィックの「Illustratorダイレクト入稿」システムWin/Mac両対応

印刷通販でデータを入稿するときに、とっても便利な入稿システムを実施している印刷会社があり、めちゃくち

記事を読む

商用利用できる無料のキッチン・料理関係フリーアイコン240

Freepikは、フリー素材を紹介しているサイトして有名ですが、無料の素材をまとめて配布するという太

記事を読む

脱初心者!Photoshopを使用するなら注意したい11のこと

Photoshopを使っている方は多いと思います。 でも、先生や先輩などについて教えてもらった場合

記事を読む