個人的に役立ったデザイン素材やTips、WEBサービス、役立つグッズ、あれやこれやをご紹介

激易!YouTubeなどの動画やGoogleMapsをコピペだけでレスポンシブ化「Embed Responsively」

激易!YouTubeなどの動画やGoogleMapsをコピペだけでレスポンシブ化「Embed Responsively」

YouTubeやViemoなどの動画、あるいはGoogleMapsをコピペだけでレスポンシブ化できてしまうサービスをご紹介します。
余計な知識は一切不要。ただ、URLをコピーしてペーストするだけで、レスポンシブに対応した動画や地図をつくれてしまいます。
これまではCSSでの対応が必須でしたが、このサービスなら誰でも一瞬で対応できてしまいますね。
動画やGoogle Mapsをレスポンシブ化したいという方のご参考になれば幸いです。

YouTubeなどの動画やGoogleMapsをコピペだけでレスポンシブ化できてしまう「Embed Responsively」

Embed Responsivelyは、YouTube, Viemo, Dailymotion, Instagram, Vine, Getty Imagesといった動画系をはじめ、GoogleMapsの地図をコピーペーストだけでレスポンシブ化してしまうサービスです。

Embed Responsivelyの使い方

埋め込みたい動画のURLをコピーして、Embed Responsivelyにペーストするだけです。
例えば、以下の動画をレスポンシブ化して埋め込みたい場合は、URLを部分をコピーします。

激易!YouTubeなどの動画やGoogleMapsをコピペだけでレスポンシブ化「Embed Responsively」
Embed Responsivelyのページに行き、空欄にさきほどコピーしたURLをペースト、
「Embed」を押します。

激易!YouTubeなどの動画やGoogleMapsをコピペだけでレスポンシブ化「Embed Responsively」
すると、すぐに「Embed code:」が生成されるので、このコードをまるまるコピーして、表示させたいHTMLにペーストしましょう。

激易!YouTubeなどの動画やGoogleMapsをコピペだけでレスポンシブ化「Embed Responsively」

これまではCSSで対応していた

これまでYouTubeやGoogle Mapsをレスポンシブ化させたい場合は、以下のようなHTMLを記述して(埋め込みコードをdiv要素で囲む)、CSSで対応していました。
手間でもないですが、埋め込みコードを表示させて、HTMLを追加するわけですから、Embed Responsivelyに比べると、時間がかかります。

HTML

CSS

HTMLにスタイルを書くのがイヤ、という方は、これまでどおり、こちらの方法がいいかもしれませんね。

Embed Responsively

お役に立てましたら、以下どれでも結構のですので、ポチリと……。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

Amazonアソシエイト・プログラム規約による記載
当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

これは魅力的!CSSだけで実装できる画像ホバーエフェクト20

これは魅力的!CSSだけで実装できる無料の画像ホバーエフェクト22

CSSだけで実装できる魅力的な画像用のホバーエフェクトをご紹介します。 種類は全部で22種類です。

記事を読む

タイポグラフィ/WEBフォントに関する作業を簡単にするツール14

WEBフォントがどんどん使われるようになるにつれ、関連するツールもたくさん出来てきています。 多い

記事を読む

2013年のベストjQueryプラグイン47

2013年も残すところわずかになりました。 今年もたくさんのjQueryプラグインが発表されていま

記事を読む

切れ込みの入ったリボン型のナビゲーションをCSS3だけで実装する方法

切れ込みの入ったリボン型のナビゲーションをCSS3だけで実装する方法をご紹介します。 リボン関連に

記事を読む

セキュリティー/プライバシーにすぐれたブラウザ6選

IE、Chrome、Safari、Firefoxといったメジャーブラウザ以外にもたくさんのブラウザが

記事を読む

写真/画像に3DCGポリゴン風エフェクトをかけてくれる無料/フリージェネレーター5つ

背景に使いたい!美しくカラフルなトライアングルメッシュ画像をSVGとして作成できるjsライブラリー「Trianglify」

最近よく見かける背景画像といえば、美しいボケ味の効いた画像やカラフルなピクセルパターンですが、美しく

記事を読む

コード/js不要!ドラッグ&ドロップだけでCSSイメージスライダーがつくれるアプリ「cssSlider.com」

コード/js不要!ドラッグ&ドロップだけでCSSイメージスライダーがつくれるアプリ「cssSlider」

イメージスライダーは限られたスペースに多くの視覚的情報を盛り込めるので、ショップなどでは非常によく利

記事を読む

いまさら聞けない無料のアイコンフォントの導入の仕方・使い方

アイコンフォントを今頃になってようやく使ってみました。 最初は正直よくわからず、戸惑ってしまいまし

記事を読む

アイコンはCSSの時代へ!?こんなにある無料のCSSアイコン500+

アイコンはCSSの時代へ!?こんなにある無料のCSSアイコン500+

CSSだけ作られたアイコン(ピュアアイコン)をご紹介します。 アイコン制作手法も様変わりを見せてお

記事を読む

CSS3をお手軽・簡単にするCSS3関連ツール&ジェネレーター43

ベンダープレフィックスを自動で付けられるPrefixrがサービス終了!が後継者「Express Prefixr」現る

ベンダープレフィックスを簡単につけることができるWEBサービスPrefixr。 ところが、このPr

記事を読む